日比谷タクミ 令和を生きるサラリーマンのための資産形成

長期分散/配当再投資/高配当株/マネーリテラシー/キャリア形成

【スポンサーリンク】

もしも、突然あなたが大金を手に入れたら?

スポンサーリンク

f:id:Meister57:20190409000043j:plain

 

こんにちは、日比谷タクミです。

昔、ドリフ大爆笑に「もしも」シリーズというのがあり、良く見ていました。あなたの人生に、突然大金が手に入るシーンが訪れるかも知れるし、訪れないかも知れません。 

今日は、
「いきなりあなたの手元に大金が入ったら?」
というケースを想定して読んでほしい記事です。

大金の定義は人それぞれですが、今回はわかりやすく1億円としましょう。

1億円を手に入れる方法

労働収入では到達が困難な1億円

手取り年収400万円の人が、頑張って年間250万円の生活費で過ごし、10年かけて貯めることができる金額が1500万円です。

年収1000万に手が届いた人も手取り年収は700万程度です。その中から生活費をセーブしながら年間300万円を貯金しても、1億円に到達するには34年かかります。

 純金融資産1億円を持つ方は富裕層と呼ばれますが、労働収入で富裕層に到達するのは、それだけ難しいのです。

現実的には労働収入と投資の組み合わせ、または事業で成功しないと1億円の到達は簡単でないと思います。

 

ラッキーで手に入れるケース

・親族からの相続で1億円を手にした方
・1億円の宝くじに当たった方
・ハイレバレッジをかけたFXや仮想通貨がたまたま大成功した方

 

もちろんリスクも高く全財産を失う、場合によっては借金を抱えることになるので、ギャンブル的な投資はオススメしません。

宝くじもギャンブルとしての配当率が低いのでオススメはできませんが、突然大金が手に入るのは、上記のようなケースがほとんどでしょう。

 

もし突然1億円を手に入れたらどうするか?

まずは、おめでとうございます。

あなたは普通の人が一生かけても得ることが難しい金額を得ることができました。これから先はゆとりのある生活が出来ますし、場合によっては働かなくても生きていけます。

 

ただ、いまからお伝えする3つのことを必ず守ってほしいです。

 

①仕事を辞めない

まず、絶対にしてはいけないのはすぐに仕事を辞めてしまうことです。

1億円というのは、確かに大金ではありますが、すぐに使ってしまえる位の金額のです。港区あたりに2LDKのマンションでも買えば1億円はなくなります。もしそういった使い方をしなくても、今後の安定収入がないと残高1億円を維持するのは難しいです。

まずはそれを理解し、絶対に仕事を辞めないでください。後で仕事を辞められるチャンスは来ます。

 

②手に入れたお金を動かさない

お金があったら

・家を買いたい
・車を買いたい
・旅行に行きたい

今、それが実現できる状態になりました。しかし、手に入れたお金に手を付けないで、しばらく待ってください。

銀行の普通口座に入れておいて、そのまま動かさないでください。銀行担当者にどんなにオススメされても定期預金に入れたり、金融商品を買わないようにしましょう。

後でお金は使えます。少しだけお金を使う時期を後ろにズラすだけです。

③お金を守り、着実に増やすために行動する

あなたは人生の幸運を全て使い切ったと考えるべきです。今後、こういうことはもう起こりません。

あなたにこれから

・手に入れたお金を守り、減らさないように守ること
・お金を守る体制が整ったら、次に増やしていくこと

を考えなければなりません。具体的なアクションとしてはは、

1、勉強してマネーリテラシーを高めること
2、ファイナンシャルプランニングを行うこと

です。

 

この順番を守って、必ずやって欲しいですこれを今すぐやらないとあなたの幸せは長くても数年で終わります。しかし、この2つさえやっておけば、一生お金の心配をしなくて済むようになります。

 

やるべき2つのアクション

1、勉強してマネーリテラシーを高める

1億円というのは、投資で着実に資産を増やすには十分な元本です。


リスクを取って運用するなら、さらに年間2000万円儲けられる可能性があります。一方で2000万円を失う可能性もあるので、日比谷タクミはあまりリスクを取りすぎるのはオススメしません。

 

リスクを大きく取らずにも、年間500万円を半永続的に獲得することが可能です。

①年利5%で運用して1円も手をつけなければ、10年後に資産は1.63億になります。
②年利5%で運用して毎年300万円を使い続けても、10年後に1.25億円になります。
③年利5%で運用して毎年500万円を使い続けても、1億円の元本は一切減りません。

f:id:Meister57:20190408233204p:plain

お金をそのまま再投資して、将来資産2億円を目指すことも出来ます。
今まで通り給料で生活をしつつ、年間300万を自分の自由に使っても良いです。
年間500万円あれば家族で生活出来ますので、仕事を辞めたければ辞めてもいいです。

手元にある1億円を"適切な場所で持っているだけ"でこの素晴らしいメリットを得ることができます。 

 

しかし、浪費して1億円を失ってしまうと、未来永劫得られるはずのキャッシュフローを失ってしまいます。

 

まず、この1億円を減らさないために家計について勉強してください。多少今より贅沢はしてもいいので、毎月かける固定費、変動費はどのくらいにすべきかを考えた上で、この1億円には手を付けない方法を考えてください。

 

次に、投資について学びましょう。

どうやってこの虎の子の1億円から収益を獲得していくのかじっくり勉強しましょう。日比谷タクミのオススメは、高配当株式を買ったり、インデックスファンドを買う事です。

 

2、ファイナンシャルプランニング

次に、ファイナンシャルプランニングです。あなたが本当に満たしたい自身の欲求を書き出します。

・仕事をやめたい
・家を買いたい
・車がほしい
・旅行にいきたい
・子供を私立に行かせたい

なんでもいいのでまずは書き出してみて下さい。

そして、1億円から得られる投資利回りと、自身の給料から賄われる家計で、今後資産がどれぐらい増えて行くのかを試算します。

次に、増えていくはずのお金の範囲内で「何に、どのくらい使うのか」の資金計画を立てます。この時に大切なのは、どんなに欲しいものがあっても、絶対に元本の1億円から投資元本を減らさない範囲で使うことです。

 

まとめ

よく宝くじに当たった人が、仕事を辞めた上に派手に散財してしまい、数年で当選金額の大半を失ってしまう、という話があります。

人間は突然大金を持つと金銭感覚が変わってしまい、消費・浪費への感度が鈍ってしまい失敗しますが、マネーリテラシーファイナンシャルプランはそれを防いでくれます。

 

今回はもし突然大金を手に入れたら?という視点で書きましたが、

無知による機会喪失

というのは世の中で沢山起こっています。これは非常に勿体ないことなので、一緒にお金のリテラシーを高めていきたいと思っています。

 

 

 

以上、日比谷タクミでした。今回も最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m 

 

皆様のおかげでブログランキングで上昇中です。もし宜しければポチっとボタンをクリックして応援をお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

証券口座は日比谷タクミも使っている業界圧倒的トップのSBI証券がオススメです。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

▼関連記事

【スポンサーリンク】