日比谷タクミ 令和を生きるサラリーマンのための資産形成

長期分散/配当再投資/高配当株/マネーリテラシー/キャリア形成

【スポンサーリンク】

配当・分配金

【配当・分配金】9月配当・分配金は242,498円でした。

こんにちは、日比谷タクミです。 9月の配当・分配金の報告です。 会社員として投資をする兼業投資家にとって、人生の選択肢を広げていくには、いわゆる金融資産からの継続的なキャッシュフローが重要だと思っています。

9月末時点ポートフォリオ/現状認識/今後の運用方針

こんにちは、日比谷タクミです。 9月は最終営業日を残すのみとなりますが、一足早く現在の運用状況と今後の投資方針について書いていきたいと思います。

9月前半の追加投資・売却・リバランスと、ポートフォリオについて

こんにちは、日比谷タクミです。 米中貿易摩擦の悪化で8月は強烈な下落に見舞われた米国、新興国の株式市場でした。気候的にも今年は猛暑という猛暑もなく、穏やかに夏場も過ぎ去った印象です。 9月に入りましたが、市場は落ち着きを取り戻し、株価は上昇ト…

【家計報告】8月の収支合計は540,819円, 収入投資率は68.9%でした。

こんにちは、日比谷タクミです。 さて8月の家計が締まりましたので、月次収支の報告をしていきます。8月は色々とお買い物が必要になってしまったりしたので、ちょっとだけ家計収支が悪化しています。 しかし、配当金額が先月より増えたのでその分取り返して…

【配当・分配金】8月配当・分配金は円ベースで173.279円でした。

こんにちは、日比谷タクミです。 8月の配当・分配金の報告です。 諸事情によりブログの更新頻度が落ちておりますが、これはまた別の機会にご説明するとして、今月は8月という配当・分配金閑散期にしては、実績が伸びました。上半期に着実に買い増しを続けて…

8月前半の追加投資・売却・リバランスと、ポートフォリオについて

こんにちは、日比谷タクミです。 お盆が終わり、8月は後半への差し掛かりました。 8月前半は米中貿易摩擦の悪化の影響から、米国市場、日本市場、欧州市場も含めて大きな調整が入りました。 日比谷タクミのPFもこのタイミングで少し動かしておりまして、コア…

資産形成のBlue Print(青写真)を描こう

こんにちは、日比谷タクミです。 どんな物事にも目的の達成のために、目標が必要と言われます。 目標とする世界観や具体的な数字があるからこそ人間は前に進めます。能動的な達成意欲を持てますし、困難を跳ねのけて前に進むこともできるのです。 資産形成に…

サラリーマンがするペーパーアセットへの投資と、現物アセットへの投資を比較してみる

こんにちは、日比谷タクミです。 投資を考える方の中で、いつも話題に登るのは 「ペーパーアセットか、現物アセットか?」 という話題です。 一般的に、資産形成においての投資対象のセオリーとしては、ペーパーアセット、現物不動産による収入が主軸として…

配当キャッシュフロー重視の投資家が基準とする配当利回りとは?

こんにちは日比谷タクミです。 配当重視の投資をしていると、気になるのが、 「配当利回りのターゲット水準」 です。 一言に高配当と言っても、人によって高配当の定義は異なります。 3%の配当利回りを指して「高配当」という方もいれば、6%以上の配当利回り…

【ドラクエ資産形成】堅実な投資家は"スクルト"を覚えている

こんにちは、日比谷タクミです。 今回は、資産形成が上手くいく投資家がスクルトをフル活用する理由"というタイトルなのですが、ヤクルトではなく、スクルトです。 1988年にドラクエ3が発売された時、当時熱狂をしていた今の40代の世代の方も多いのではない…

7月末時点ポートフォリオの報告 

こんにちは、日比谷タクミです。 8月頭に大暴落が起こっていますが、ここ数日で相場は落ち着いてきています。しかし、米中貿易戦争が再度激化、各国の利下げが続く中でリセッション入りへの緊張感も漂ってきています。 そんな中ですが、日比谷タクミは引き続…

市場暴落を想定した、配当重視の投資家の5つの動き方

こんにちは、配当再投資と長期分散で資産形成を目指す日比谷タクミです。 トランプ大統領が側近の反対を押しのけ、3000億ドル相当の中国からの輸入品に対して10%の追加関税を発動することを発表。 中国側も対抗措置を行い、国有企業に対して米国産の農産物…

【家計報告】7月の収支合計は580,800円, 収入投資率は74.8%でした。

こんにちは、国際分散と配当再投資で資産形成を目指す日比谷タクミです。 さて6月の家計が締まりましたので、月次収支の報告をしていきます。 日比谷タクミは早期の経済的自由(ファイナンシャルフリー)の実現に向けて、・本業でキャリアを積み上げる・生活コ…

配当・分配金からのキャッシュフローが人生を支える3つの理由

こんにちは、配当再投資と長期分散で資産形成を目指す日比谷タクミです。 日比谷タクミは投資において資産の最大化ではなく、キャッシュフローを重視しています。もう少し具体的に言うと、 ・定期的に入ってくる・手堅く安心した・確定収入 が欲しい、という…

【配当・分配金】7月配当・分配金はUSD建て886ドル、円建て17,647円でした。

こんにちは、日比谷タクミです。 7月の配当・分配金の報告です。 現在のポートフォリオはETF保有が多く、配当金にはどうしても偏りが出てしまい、3, 6, 9, 12月に膨らみやすい構造にはなっており、7月は閑散月です。 しかし、今年度は米国個別株を積極的に買…

【完全公開】配当重視のインカム投資家がいつも考えている6つのこと

こんにちは、配当再投資と国際分散でサラリーマンの豊かな資産形成を目指す 本サイトではサラリーマンに最適な投資手法として、 ・インデックス投資・配当再投資 の2つがあるとお伝えしていますが、日比谷タクミは配当再投資をベースに資産形成を行っていま…

【資産リバランス】2019年7月に実施した追加購入・銘柄入れ替え・アセットリバランスなどを総括します

こんにちは、日比谷タクミです。 以前、こちらの記事でコア・アセットと、非コア・アセットに基づいて述べました。 コアアセットについては、 ・太く、長く育てていく・一定のリバランスは行うものの、バイアンドホールドで長期保有をする 非コアアセットに…

"収入の複線化"を考える際の優先順位とリスクについて解説します

こんにちは、日比谷タクミです。 副業を解禁する会社が増え、サラリーマンは副業・兼業による追加収入の獲得がしやすくなってきています。 それを後押しするのが、働き方改革です 今までは比較的長時間会社に拘束されやすい構造になっていた日本のサラリーマ…

キャッシュフローが積み上がってきて"見えてきた世界"とは?

こんにちは、国際分散と配当再投資で令和の生き残りを目指す日比谷タクミです。 振り返ってみると20代から仕事をゴリゴリ頑張って、気が付いたら給与収入はボチボチ上がってきました。 投資も中断期間はあったものの22歳の頃からやっていました。配当や売却…

上期の税後配当金は約81万円。上期配当のレビューと下期方針について

こんにちは、国際分散と配当再投資で令和の生き残りを目指す日比谷タクミです。 2019年、令和1年も半分が経過しましたね。 日比谷タクミはインデックスファンドも持っているのですが、主軸は高配当株式・ETFの運用をしており、カテゴリーとしては「インカム…

「じぶん年金」をインデックス投資 or 高配当株を作る時の出口戦略

こんにちは、国際分散と配当再投資で令和の生き残りを目指す日比谷タクミです。 年金が2,000万足りない問題が世間で話題になっており、「じぶん年金」というキーワードが世間を賑わせています。 じぶん年金が必要であることは自明の理で、長期投資を通して行…

【資産残高】6月末時点ポートフォリオ [利下げ期待で株高、銘柄入れ替えを実施]

こんにちは、日比谷タクミです。 6月実績が締まりましたので、6月末時点での資産運用の残高とポートフォリオの報告になります。 米中貿易摩擦の激化により世界の経済統計が悪化する中、利下げ期待が強まり米国は一時株高局面に入り、S&P500, NYダウともに市…

【家計報告】6月の家計の収支は+644,800円, 収入投資率は76%でした。

こんにちは、国際分散と配当再投資で資産形成を目指す日比谷タクミです。 さて6月の家計が締まりましたので、月次収支の報告をしていきます。 日比谷タクミは早期の経済的自由(ファイナンシャルフリー)の実現に向けて、・本業でキャリアを積み上げる・生活コ…

【資産形成の目的】セミリタイア・アーリーリタイアを目指す時に考えておくべき3つのこと

こんにちは、国際分散と配当再投資で資産形成を目指す日比谷タクミです。 日比谷タクミは資産形成を自身でも積極的に行っていますし、資産形成をして豊かな将来を手にしたいと考えるサラリーマンの方を応援しています。 その中で資産形成の目的として「セミ…

【海外ETF vs 投資信託】VTとeMaxis slim先進国株式を実際に買って、半年間のリターン比較をしてみた

こんにちは、国際分散 配当再投資で令和の生き残りを目指す日比谷タクミです。 日比谷タクミは高配当株式、高配当ETF等を中心に分散投資をしながら、配当金を再投資する投資戦略を取っています。 そのためメインの投資先は米国の高配当株式ETF、米国・英国・…

【配当・分配金】6月配当・分配金はUSD建て1710ドル、円建て33,755円でした

こんにちは、日比谷タクミです。 6月の配当・分配金が確定いたしました。

サラリーマンの資産形成の公式と3つのポイント

皆様こんにちは。 国際分散 配当再投資×インデックス投資で令和の生き残りを目指す日比谷タクミです。 このサイトは、激動の令和を生き残るためのサラリーマンのために、長期の資産形成について様々なトピックスをお届けしています。令和初年度となり2カ月が…

「いつ買付したり、いつ売却したらいいのか分からない」という人のための投資処方箋

こんにちは、日比谷タクミです。 株式、債券、REIT、FX、コモディティ、仮想通貨など、世の中には沢山の金融商品があり、現在は金融市場を通して簡単に個人が売買することができます。 多くの方にとって投資をする目的は大きく2つあり、 ①値上がり益(キャピ…

30代で純金融資産が5,000万円を超えても、成長欲求しか湧かない2つの理由

こんにちは、日比谷タクミです。 既にブログ内でも公開していますが、 日比谷タクミが投資運用中の金額は5000万を超えています。 この数字はキャッシュポジション(=待機資金)や生活防衛資金は含んでいなく、世間一般的には、いわゆる純富裕層にあたります。 …

配当再投資戦略に、NISAと高配当ADR銘柄を活用する理由

こんにちは、日比谷タクミです。 皆様はNISA口座を使ってどんな銘柄を買っていますか? インデックス投資を主体とされている方であればVT, VTI, VOOなどの米国株式インデックスに連動する銘柄が多いと思いますし、配当を重視するインカム投資を主体とする方…

【スポンサーリンク】