日比谷タクミ 令和を生きるサラリーマンのための資産形成

長期分散/配当再投資/高配当株/マネーリテラシー/キャリア形成

【スポンサーリンク】

【家計報告】9月収支合計は591,521円, 収入投資率は67.6%でした。

こんにちは、日比タクです。 少し遅くなってしまいましたが、9月の家計月次収支の報告をしていきます。 9月は沢山お金を使いました。お金なくなりました。 以前本サイトでもご報告差し上げた通り、この先転職をして新しいチャレンジをすることになったので、…

改めてインカムゲインを得ることの意味を考える

こんにちは、日比タクです。 投資をすることも、しないことも人それぞれです。そして、その投資目的も人それぞれですが、大きく投資目的を2つに分けると、 ①値上がり(キャピタルゲイン)を目的とした投資②配当(インカムゲイン)を目的として投資 に分かれ…

純金融資産1億円の「富裕層」までの上り方

こんにちは、日比谷タクミです。 「富裕層」 という響きは誰しもが抱いたことのある希望でしょう。 日本における富裕層の定義は、 「純金融資産1億円を超えている世帯」 というのが一般的な定義のようです。 「億万長者」という表現もありますね。 確かに、…

【配当・分配金】9月配当・分配金は242,498円でした。

こんにちは、日比谷タクミです。 9月の配当・分配金の報告です。 会社員として投資をする兼業投資家にとって、人生の選択肢を広げていくには、いわゆる金融資産からの継続的なキャッシュフローが重要だと思っています。

9月末時点ポートフォリオ/現状認識/今後の運用方針

こんにちは、日比谷タクミです。 9月は最終営業日を残すのみとなりますが、一足早く現在の運用状況と今後の投資方針について書いていきたいと思います。

10年以上務めた優良企業を退職する5つの理由

こんにちは、日比谷タクミです。 さて、今日はご報告なのですが、わたくし、日比谷タクミは今の勤め先を 退職 することにしました。もう会社には退職の意思を伝えています。 新たな旅立ちとなります。 最近、ブログの更新頻度を週1回程度に意図的に落として…

9月前半の追加投資・売却・リバランスと、ポートフォリオについて

こんにちは、日比谷タクミです。 米中貿易摩擦の悪化で8月は強烈な下落に見舞われた米国、新興国の株式市場でした。気候的にも今年は猛暑という猛暑もなく、穏やかに夏場も過ぎ去った印象です。 9月に入りましたが、市場は落ち着きを取り戻し、株価は上昇ト…

【家計報告】8月の収支合計は540,819円, 収入投資率は68.9%でした。

こんにちは、日比谷タクミです。 さて8月の家計が締まりましたので、月次収支の報告をしていきます。8月は色々とお買い物が必要になってしまったりしたので、ちょっとだけ家計収支が悪化しています。 しかし、配当金額が先月より増えたのでその分取り返して…

【配当・分配金】8月配当・分配金は円ベースで173.279円でした。

こんにちは、日比谷タクミです。 8月の配当・分配金の報告です。 諸事情によりブログの更新頻度が落ちておりますが、これはまた別の機会にご説明するとして、今月は8月という配当・分配金閑散期にしては、実績が伸びました。上半期に着実に買い増しを続けて…

株価の下落する局面で穏やかに投資を継続するために3つの考え方

こんにちは、日比谷タクミです。 世界中で製造業PMIが悪化、債券利回りの低下、10年債券と2年債券でも逆イールド発生など、リセッションの足音がひしひしと忍び寄っています。 さらにトランプ大統領の強硬的な政策により対中貿易関税問題は泥沼化の様相を呈…

8月前半の追加投資・売却・リバランスと、ポートフォリオについて

こんにちは、日比谷タクミです。 お盆が終わり、8月は後半への差し掛かりました。 8月前半は米中貿易摩擦の悪化の影響から、米国市場、日本市場、欧州市場も含めて大きな調整が入りました。 日比谷タクミのPFもこのタイミングで少し動かしておりまして、コア…

資産形成のBlue Print(青写真)を描こう

こんにちは、日比谷タクミです。 どんな物事にも目的の達成のために、目標が必要と言われます。 目標とする世界観や具体的な数字があるからこそ人間は前に進めます。能動的な達成意欲を持てますし、困難を跳ねのけて前に進むこともできるのです。 資産形成に…

サラリーマンがするペーパーアセットへの投資と、現物アセットへの投資を比較してみる

こんにちは、日比谷タクミです。 投資を考える方の中で、いつも話題に登るのは 「ペーパーアセットか、現物アセットか?」 という話題です。 一般的に、資産形成においての投資対象のセオリーとしては、ペーパーアセット、現物不動産による収入が主軸として…

配当キャッシュフロー重視の投資家が基準とする配当利回りとは?

こんにちは日比谷タクミです。 配当重視の投資をしていると、気になるのが、 「配当利回りのターゲット水準」 です。 一言に高配当と言っても、人によって高配当の定義は異なります。 3%の配当利回りを指して「高配当」という方もいれば、6%以上の配当利回り…

本質的に人生を変えていくための、5つの方法

こんにちは、日比谷タクミです。 「人生を変えたい」と望んでいる方も多いと思いますが、言葉でいうほど人生を変えるのは簡単ではないことは、説明せずともご存知と思います。 そんな日比谷タクミも学生時代からずっと「人生を変えたい」と思っていました。 …

【スポンサーリンク】